'03.7.20 2003山口Jrジムカーナシリーズ第3戦 CP・MINE

7月20日(日)なんとか晴れ。
 山口Jrジムカーナシリーズ第3戦。
 先週、先々週からの練習の成果を試す日が遂にやってきました。今回からはF−競ラス(排気量2000cc以上)となり、S15シルビアでは初参戦です。
 約半年前のJr戦ではパイロンタッチで、かなり不甲斐ない成績でした。
今回はなんとしてでも上位に食込みたいところです。
朝っぱらから忘れ物で遅刻気味に美祢到着。

とりあえず今回のコース図デス→
 コースの方はテクニカルな感じ。最近、美祢で練習した事が無かったから、ちょっとヤバイかも…。だけど、F−競ラスのエントリーは、たったの3台…。ビリでも表彰台乗れちゃうしぃ〜。なんか、とっても微妙ぉ〜。
 とりあえず、完熟走行。
 やっぱ難しい…。こんなことなら、8の字練習しときゃ良かったよぉ…。
予想外のコースに悪戦苦闘であります。
 そして、いよいよ第1ヒート。
 可もなく不可もなく、ついでにメリハリもなく、1'06"028。
 ところが、クラス暫定1位とゆータイム。NA-2クラスとかは1分01秒台なのに・・・。
こりゃ、なんとかなるんじゃないの??

 
 続く第2ヒート。なんとか好タイムを出したいところ。ところがやっちゃいましたよ。また…。ラストで痛恨の大ミスです。1'15"499。パイロンタッチ+禁断の7速(リバースギア)使用…。ありえませんっ。ヘボ過ぎです。
 後は結果を待つのみです。
 結局、第2ヒートはビリでした(恥)。しかし、なぜかパイロンタッチ続出で、なんとか1位をキープ!!
 かなり運に助けられましたが、“運も実力の内”とゆーではありませんか!!
 晴れて、念願の表彰台GET!!となりました(喜)
 F-汽ラスのダンディ・ロードスターも1'04"570でクラス1位。NA-競ラスのオーナーキラー・インテグラも1'01"245で堂々のクラス1位。三人とも1位とゆー快挙でした。自分の場合、たまたまのマグレだった可能性大なんですが…(冷汗)
 とりあえず、表彰台の真ん中に立てたし、楯も貰えたし良い1日でした。
 次戦は8月3日の地区戦クローズドクラス。
がんばるぞぉ〜!!

お宝GET!!


もどる





Click Here! Click Here!  
L [PR] J[h @i ]E@XLAbv ^T[o[